記事一覧

1年の始まりに新しいジュエリーを。お守りとして身につけたい〝RucaYONAHA〟の珊瑚ジュエリー

RucaYONAHAの珊瑚ジュエリーは身に着ける〝うまむい(お守り)〟
激動の一年が終わろうとしています。当然のように続いていくと思っていた世界がいかに脆いかを痛感するとともに、困難に立ち向かう人間の結束力、そしてひとりひとりの命の大切さを改めて感じる年となりました。暦は変わっても社会が一変するわけではありませんが、だからこそまた気持ち新たに乗り越えていけるパワーを蓄える年始休暇にしたいですね。(と言いつつ、休むことなくお仕事をされる医療従事者をはじめとしたエッセンシャルワーカーの皆様には心から感謝です。ありがとうございます!)

少々かしこまった始まりとなりましたが、皆さんどのような長期休暇の過ごし方をしていますか?おうちグルメ、家族でゲームなど様々ですが、来年も続くであろうリモートワーク生活に向けて、ジュエリーを買い足される方も多いと聞きます。ファッション ブローチ&ピンPCに向かう手元に素敵なジュエリーがあると、ほっこりした気分になりますよね。

ということで、本日はハンドメイドの温もり溢れるRucaYONAHAの「珊瑚ジュエリー」をご紹介します。

Ruca 珊瑚ジュエリー
本日ご紹介する珊瑚ジュエリーブランドの〝RucaYONAHA(ルカ ヨナハ)〟との出会いはDomaniの誌面。知花くららさんが身に着けていた写真に一目ぼれして、HPを拝見したのが最初でした。見た目が繊細でかわいらしいのはもちろんですが、沖縄では珊瑚にお守りの意味があるというのが強く心惹かれるポイントでした。


当時、次女の出産間近だった私は、安産と子供の健やかな成長を願ってネックレスを購入。普段は金属系のアクセサリーを身に着けることが多い私ですが、このネックレスを身に着ける日はふと子供の顔を思い出し、温かい一日にしてもらえるのでした。

そんな娘ももう5歳!先日、期間限定ショップに一緒にお邪魔したところ「私これがいい~!」「こっちもいい~!」と大興奮。お守りのおかげか、健康なだけでなく、すっかりジュエリー好き女子に成長していました。笑



RucaYONAHAでは珊瑚だけでなく、天然石など自然の素材が広く扱われているのですが、今回釘付けになってしまったのがこの慶良間パール。慶良間諸島で生産者の方が少量ながら手塩にかけて育てているパールたちを、デザイナーさんが厳選した一品たち。よく目にする丸い一粒パールではなく、一つ一つの色味や形に個性があって愛おしくなります。いつかは我が家にお迎えしたい!

散々迷った私ですが、今年は色々と心落ち込むことが多かったので「プレッシャーや不安などネガティブなことものを寄せ付けない」という白珊瑚の力を借りることに。早速、重要な打ち合わせには着用して臨んでいます(神頼み…笑)。



リモート時代となり、なかなか現物を手にして品定めするのが難しい今日この頃ですが、個別に問い合わせをするとHPやインスタグラム掲載商品以外の写真なども送っていただけるとのこと。眺めるだけでも眼福な温もりのある珊瑚ジュエリー、リラックスタイムのお供にぜひチェックしてみてくださいね。


【関連記事】:青森県の最新ファッションブランド

コメント一覧

青森県の最新ファッション URL 2021年08月19日(木)23時02分 編集・削除

レディースファッション記事「ファッションニュース」レディースファッション 情報まとめ。