記事一覧

ショーメ「ティアラ セレブレーション Vol.2」10月5日(土)からアーカイブティアラを一般公開


▲「パンジーの花のティアラ」 ジャン=バティスト・フォサン 1850年頃 ゴールド、 シルバー、 ダイヤモンド パリ、 ショーメ コレクション
 
 
令和の新しい時代を祝し、 2019年10月5日(土)から27日(日)まで、 ショーメ銀座本店にて貴重なアーカイブピースのティアラを展示公開いたします。
この2点のティアラは、 通常は一般公開されておらず、 7月12日から8月28日までモナコで行われていたエキシビション「ショーメ イン マジェスティ」 - 宮廷のショーメ – で展示されていた作品です。 2018年に東京三菱一号館美術館で行われたエキシビション「ショーメの世界」でも一般公開されました。

由緒あるジュエリーにはそれぞれ込められた意味があります。 例えば”パンジーの花のティアラ”には「密やかに想いを伝える」という意味がありました。ネックレス ティファニー 日本でも和装の世界にTPOがあるように、 カジュアルに身に着けられるものや、 上級階級のみに許されているモチーフなど、 シーンに合わせたティアラを身に纏うことが社交コードとされ、 古くから社交界に出席する方の嗜みとされてきました。



▲「スクロールワーク(渦巻き細工)のティアラ」 ジョゼフ・ショーメ 1908年 ゴールド、 シルバー、 ダイヤモンド
 
 
この他、 現在販売しているティアラもディスプレイされます。



▲12 ヴァンドーム ティアラ プラチナ、 ダイヤモンド 104,000,000円(税抜)



▲「ジョゼフィーヌ」コレクション エグレット アンペリアル ティアラ 9,840,000円(税抜)
 
 
是非この機会に、 様々なショーメのティアラをお楽しみください。

コメント一覧

ティファニー 偽物 Eメール URL 2021年07月22日(木)16時45分 編集・削除

ティファニーネックレス/ピアス/指輪/リング/ブレスレット コピー、ティファニー コピー 、ティファニー オープンハート コピー、ティファニー 偽物の見分け方,ティファニー メンズ ピアス コピー、アクセサリー モノグラムの製品詳細ページです

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー