記事一覧

オーの新作“星ダイヤモンド”ピアスやパールリング、2021年クリスマスジュエリーにも

オー(oeau)から、2021年クリスマスジュエリーにもぴったりの新作コレクションが登場。2021年11月下旬より発売される。先んじて11月2日(火)よりエストネーション有楽町店、11月18日(木)より伊勢丹新宿店の限定ストアでも販売。



greedy medium earcuff / pearl 141,900円(1ヶ)/283,800円(2ヶ)
ダイヤモンドやパールなどを組み合わせた華やかなピースは、2021年クリスマスジュエリーとしてゲットするのもおすすめ。指輪 売る マル カアイテムも、リング、ピアス、イヤーカフ、ブレスレット、ネックレス、チャームとバリエーション豊富に揃うので、お気に入りのジュエリーがきっと見つかるはずだ。



restrain mix ring/ medium 759,00円
チェーンタイプのリングやネックレスは、1st&4thコレクションのチェーンシリーズに着想を得たもの。18Kホワイトゴールドと18Kイエローゴールドのパーツをコンビネーションし、コントラストの効いたデザインに仕上げている。



the first star piearced earring 184,800円(1ヶ)/369,600円(2ヶ)
異なる大きさのパールを連ねたリングやイヤークリップは、2ndコレクションからインスパイア。きらきらとまばゆい輝きを放つスターモチーフのダイヤモンドピアスは、4thコレクションのジュエリーをリデザインした。

【関連記事】:http://ohana3136.top/

ポメラート“テディベア型”ペンダント「オルセット」初のホワイトゴールド×煌めくダイヤモンド

ポメラート(Pomellato)から「オルセット(ORSETTO)」コレクションの新作ジュエリーが日本で世界先行発売。

“ホワイトゴールド×ダイヤモンド”のテディベア



「オルセット」チャーム&ネックレス(K18WG×ダイヤモンド) 407,000円
ポメラートのアイコンの一つである「オルセット」コレクションは、“テディベア”がモチーフ。ませた表情とぽっちゃりとしたボディのチャーミングなデザインで、ブランドのシンボルとして長年愛されてきた。

2021年のクリスマスシーズンへ向け、今回はオルセットが新デザインとなって初となるホワイトゴールドにダイヤモンドが施されたテディベアチャームが登場。手と足は上下に動く仕様で、揺れるたびにダイヤモンドが煌めくのが魅力だ。

同色のネックレスも付属
また、ホワイトゴールドのネックレスも付属。耳部分のチェーン穴にネックレスを通すと、ちょこんと首を傾げたようなキュートな表情が楽しめる。

【関連記事】:福岡県の高級ブランド情報

人生を重ねるエモーショナル・ジュエリー。三林京子 その涙は、宝石

朝の連続テレビ小説での存在感ある演技も記憶に新しい、ベテラン女優・三林京子。生まれて初めて感情を揺さぶられたという映画『ローマの休日』(’53)に、自身の芳醇な人生の物語を重ねて。年月を経ても色あせない至極のジュエリーが、エモーショナルな結晶となって輝く。



“クラスター・シャンデリア・イヤリング”〈プラチナ、ダイヤモンド〉¥10,200,000/ハリー・ウィンストン クライアント インフォメーション(ハリー・ウィンストン) ニット¥180,000/ウールン商会(コロンボ)
初めて『ローマの休日』を観たとき、若い王女なのになんて大人やのって感動した。小学生やったけど余韻に浸ったのを覚えてる。

幼い三林さんが『ローマの休日』を初めて観て感じた高揚感を、計8カラット以上ものダイヤモンドが視線を奪うシャンデリア・イヤリングに託して。カルティエ ネックレス コピーキラキラした気持ちを表現するのは、ハリー・ウィンストンが誇るペアシェイプ、マーキース、ラウンド型のダイヤモンド。それらを立体的に組み合わせることで、あらゆる角度から光を取り込めるデザインに。極細のプラチナワイヤーを使った画期的なセッティングで、宝石を肌の上に直接飾っているようなリッチなムードを楽しみたい。



JEWELRY&WATCH TOPICS
前の記事 次の記事2020.02.09
人生を重ねるエモーショナル・ジュエリー。三林京子 その涙は、宝石
朝の連続テレビ小説での存在感ある演技も記憶に新しい、ベテラン女優・三林京子。生まれて初めて感情を揺さぶられたという映画『ローマの休日』(’53)に、自身の芳醇な人生の物語を重ねて。年月を経ても色あせない至極のジュエリーが、エモーショナルな結晶となって輝く。

※この特集中、以下の表記は略号になります。WG(ホワイトゴールド)、YG(イエローゴールド)、RG(ローズゴールド)


“クラスター・シャンデリア・イヤリング”〈プラチナ、ダイヤモンド〉¥10,200,000/ハリー・ウィンストン クライアント インフォメーション(ハリー・ウィンストン) ニット¥180,000/ウールン商会(コロンボ)
初めて『ローマの休日』を観たとき、若い王女なのになんて大人やのって感動した。小学生やったけど余韻に浸ったのを覚えてる。

幼い三林さんが『ローマの休日』を初めて観て感じた高揚感を、計8カラット以上ものダイヤモンドが視線を奪うシャンデリア・イヤリングに託して。キラキラした気持ちを表現するのは、ハリー・ウィンストンが誇るペアシェイプ、マーキース、ラウンド型のダイヤモンド。それらを立体的に組み合わせることで、あらゆる角度から光を取り込めるデザインに。極細のプラチナワイヤーを使った画期的なセッティングで、宝石を肌の上に直接飾っているようなリッチなムードを楽しみたい。


“ディーヴァドリーム”ネックレス〈WG、ルベライト、ダイヤモンド〉¥8,700,000・同 リング〈WG、ダイヤモンド〉¥954,000/ブルガリ ジャパン(ブルガリ) ジャケット¥50,000/H3O ファッションビュロー(チャンス)
アン王女にとっての初デート、何やっても楽しいわなぁ。グレゴリー・ペックが演じた記者には誰でも惚れてしまうやろ(笑)

アン王女と新聞記者のジョーがお忍びで繰り広げるたった一日のデート。イタリアの「ドルチェ・ヴィータ」を体現するブルガリの“ディーヴァドリーム”コレクションがそのワクワク感を表現する。着想源はローマの古代遺跡、カラカラ浴場の床を彩る扇形のモザイク画。グラマラスな扇形アイコンを、フェミニンかつ気品あふれるルベライトが彩る。リングでもラグジュアリーな輝きをリフレイン。存在感たっぷりのジュエリーが、自らの人生を謳歌する情熱的なヒロインにふさわしい輝きを放つ。



ブローチ“プリュム ドゥ シャネル”〈WG、ダイヤモンド〉¥4,887,500(参考価格)/シャネル
どこで恋に落ちたかはわからないけど、気がついたら好きになってたんやろね。自制心も飛び越えて。

今まで経験したことのない自由やときめきに興奮しつつ、それが刹那的であることも自覚していたアン王女。その気高さに寄り添うのは、「翼を持たずに生まれてきたとしても、自分の翼が育つのを妨げてはならない」というガブリエル シャネルの言葉。プリュム(羽根)モチーフは、今も昔もメゾンにとって大切なインスピレーションのひとつ。彼女の自立心あふれるエスプリにオマージュを捧げ、優美なブローチが誕生した。リンク トゥ ラブ当時のデザインの革新性はそのまま、羽根ならではの軽やかさ、繊細さ、そして自由な精神をモダンに。胸元にはもちろん、髪飾りとしても煌めきを添えてくれる。そのしなやかな曲線美に、見果てぬ夢と希望を託して。


【関連記事】:秋田県の最新ファッション

エル・エー・エイチ“ロープ&チェーン”モチーフのリングやペンダント、カップルのペアジュエリーにも

ユニセックスジュエリーブランド「エル・エー・エイチ(L.A.H.)」からクリスマスジュエリーが登場。2021年11月1日(月)から12月25日(土)まで、各店舗ではクリスマスフェアも開催する。

カップルのペアジュエリーにもおすすめなユニセックスジュエリーブランド「エル・エー・エイチ」から、クリスマスギフトにもぴったりなネックレスやリングが登場。ルイヴィトン ジュエリー時が経つごとに“経年美化”が楽しめる、上質なアイテムをクリスマスシーズンに向けて提案する。

「印台」モチーフのペンダント



左から) ネックレス(長さ約50cm/SV925、K18YG)28,600円
ネックレス(長さ約40cm/SV925、K18YG)26,400円
古くから愛され続ける「印台」をモチーフにしたペンダントトップは、小ぶりなのに立体感があり存在感抜群。シルバーの周りにK18 イエローゴールドのボールチェーンをあしらうことで、コントラストを効かせたデザインに仕上げている。

ショート丈の40cmのチェーンを合わせれば、デコルテをキレイに魅せてくれながら、華やかな首元に。ロング丈の50cmのチェーンを選ぶと、他のネックレスとの重ねづけなど、自分なりのスタイリングをより楽しむことができる。

ロープ&チェーンモチーフのシルバージュエリー



左から) ネックレス(長さ約65cm/SV925)22,000円
リング(SV925)15,400円・リング(SV925)9,900円
また、ロープのようなディテールを起用したネックレス、リングもラインナップ。ネックレスは、たっぷりとした65cmのロープチェーンなので、リラックスしたムードを演出してくれる。

リングは、チェーンがぐるりと指に巻きついたような遊び心あふれる仕上がりで、シンプルでありながら手元のアクセントに。シルバーの美しい光沢感が楽しめるので、新しいジュエリーを探している人はぜひチェックしてみて。

【関連記事】:http://edagima.top