記事一覧

ティファニーから、ラウンド ブリリアント ダイヤモンドが輝く新作エンゲージメントリング「ティファニー トゥルー ラウンド」が6月より日本先行で発売

ティファニーは、 クラシックなダイヤモンド カットに現代的な解釈を加え、 職人がグラフィカルな流線を描くバンドにセットした新作「ティファニー トゥルー ラウンド」エンゲージメント リングを、 2021年6月1日(火)より日本先行で発売いたします。 1886年の発表以来、 今でも愛と誓いの普遍的なシンボルである「ティファニー® セッティング」のレガシーを引き継ぎながら、 2年前に発表された「ティファニー トゥルー」エンゲージメント リングにラウンド ブリリアント ダイヤモンドをセットした新作は、 歴史あるジュエラーの現代における愛の形を表現しています。



© Tiffany & Co.
 
ミニマルで構築的なデザインの「ティファニー トゥルー ラウンド」エンゲージメントリングは、 中央のラウンド ブリリアント ダイヤモンドがサイドにあしらわれた4つの「T」モチーフのプロングによって支えられています。 ダイヤモンドは「ティファニー® セッティング」よりも低い位置にセットされ、 繊細なバンドが光を反射しセンターストーンを引き立てる構造になっています。 伝統と革新を融合した見事なデザインに加えて、 ティファニーが推進する責任あるダイヤモンドの調達においても新たなシンボルとなります。



© Tiffany & Co.
 
ティファニーは、 信頼できるダイヤモンド界のリーダーとして、 自社のダイヤモンド サプライ チェーンの透明性をさらに高める努力を継続しています。 「ティファニー トゥルー ラウンド」エンゲージメント リングに採用されるすべてのダイヤモンドを含め、 新たに調達された0.18カラット以上の個別登録済みダイヤモンド一石一石の加工における全プロセスの履歴を公表できるのは、 グローバル ラグジュアリー ジュエラーのなかでもティファニーだけです。 ダイヤモンドの原産地(国)だけでなく、 どこでカット・研磨され、 格付けや品質保証がなされ、 ジュエリーにセットされたのかについての情報は、 セールススタッフから入手できるうえ、 ティファニーのダイヤモンド鑑定書にも記載されています。

2021年5月に発表されたティファニー初のメンズ エンゲージメント リング「チャールズ ティファニー セッティング」と、 6月1日(火)より日本先行で発売となる「ティファニー トゥルー ラウンド」エンゲージメント リングは、 ティファニーの現代における愛の形を象徴する新たな存在となります。

@TIFFANYANDCO
 
 
マイナビウエディング プレミアムジュエリーでは、ティファニのブランドストーリーや名品、婚約指輪、結婚指輪を公開中。花嫁あこがれのリングコレクションの数々をマイナビウエディング プレミアムジュエリーでお楽しみください。


【関連記事】:プロのファッションニュース情報センター

運命の愛の出逢いは永遠にときめく。ブルガリの新作「インコントロ ダモーレ」誕生

ローマで誕生したイタリアン ハイジュエラー、ブルガリ(BVLGARI)のブライダル コレクションから、エンゲージメント リング「インコントロ ダモーレ(運命の愛の出逢い)」が発表されました。



ブルガリにとって今も昔もインスピレーションの源であり続けている永遠の愛の都、ローマ。スーパーコピーブランドロマンティックな街、ローマを舞台にあらゆる時代と年代の恋人たちが綴ってきた素晴らしいラブストーリーを背景に、ブルガリが唯一無二の愛の証ともいえる新たな輝きを発表しました。

それが、イタリアン ハイジュエラー ブルガリのブライダルコレクションに華々しくデビューした「インコントロ ダモーレ」です。オーセンティックなフォルムとメタルを用いたリングは、理想のパートナーと出逢った瞬間のときめきを表現しています。さらに、センターダイヤモンドを包み込むセッティングと、それをサイドのパヴェダイヤモンドが抱擁するように輝くデザインは、「運命の愛の出逢い」という名の通り、ふたつの魂がひとつに結びついた絆と、永遠の愛を感じさせます。そして、真実の愛そのものといえるソリテールダイヤモンドのピュアな美しさと繊細なパヴェダイヤモンドの完璧な輝きが、おふたりの確かな愛と永遠の未来を照らし続けることでしょう。

2016年3月27日(日)まで、新作「インコントロ ダモーレ」をはじめ、ブルガリのブライダルコレクションをご覧いただけるブライダルフェアを、全国のブルガリ店舗にて開催中です。また、フェア期間中にブライダルリングをご購入いただいたお客様には、宝石のような輝きをはなつ「ブルガリ イル・チョコラート」をプレゼントしています。この機会にエレガントで唯一無二の愛の証、ブルガリ・スタイルをお楽しみください。

マイナビウエディングプレミアムジュエリーでは、イタリアを代表するハイジュエラー、ブルガリのブランドストーリーや名品、婚約指輪、結婚指輪を数多くご紹介しています。ダミアーニ ネックレス コピーまた、お母様から受け継いだブルガリウォッチを大切に愛用するおしゃれファッショニスタのブランドスナップなども公開中です。あわせて、ご覧ください。


【関連記事】:千葉県のファッション情報

1年の始まりに新しいジュエリーを。お守りとして身につけたい〝RucaYONAHA〟の珊瑚ジュエリー

RucaYONAHAの珊瑚ジュエリーは身に着ける〝うまむい(お守り)〟
激動の一年が終わろうとしています。当然のように続いていくと思っていた世界がいかに脆いかを痛感するとともに、困難に立ち向かう人間の結束力、そしてひとりひとりの命の大切さを改めて感じる年となりました。暦は変わっても社会が一変するわけではありませんが、だからこそまた気持ち新たに乗り越えていけるパワーを蓄える年始休暇にしたいですね。(と言いつつ、休むことなくお仕事をされる医療従事者をはじめとしたエッセンシャルワーカーの皆様には心から感謝です。ありがとうございます!)

少々かしこまった始まりとなりましたが、皆さんどのような長期休暇の過ごし方をしていますか?おうちグルメ、家族でゲームなど様々ですが、来年も続くであろうリモートワーク生活に向けて、ジュエリーを買い足される方も多いと聞きます。ファッション ブローチ&ピンPCに向かう手元に素敵なジュエリーがあると、ほっこりした気分になりますよね。

ということで、本日はハンドメイドの温もり溢れるRucaYONAHAの「珊瑚ジュエリー」をご紹介します。

Ruca 珊瑚ジュエリー
本日ご紹介する珊瑚ジュエリーブランドの〝RucaYONAHA(ルカ ヨナハ)〟との出会いはDomaniの誌面。知花くららさんが身に着けていた写真に一目ぼれして、HPを拝見したのが最初でした。見た目が繊細でかわいらしいのはもちろんですが、沖縄では珊瑚にお守りの意味があるというのが強く心惹かれるポイントでした。


当時、次女の出産間近だった私は、安産と子供の健やかな成長を願ってネックレスを購入。普段は金属系のアクセサリーを身に着けることが多い私ですが、このネックレスを身に着ける日はふと子供の顔を思い出し、温かい一日にしてもらえるのでした。

そんな娘ももう5歳!先日、期間限定ショップに一緒にお邪魔したところ「私これがいい~!」「こっちもいい~!」と大興奮。お守りのおかげか、健康なだけでなく、すっかりジュエリー好き女子に成長していました。笑



RucaYONAHAでは珊瑚だけでなく、天然石など自然の素材が広く扱われているのですが、今回釘付けになってしまったのがこの慶良間パール。慶良間諸島で生産者の方が少量ながら手塩にかけて育てているパールたちを、デザイナーさんが厳選した一品たち。よく目にする丸い一粒パールではなく、一つ一つの色味や形に個性があって愛おしくなります。いつかは我が家にお迎えしたい!

散々迷った私ですが、今年は色々と心落ち込むことが多かったので「プレッシャーや不安などネガティブなことものを寄せ付けない」という白珊瑚の力を借りることに。早速、重要な打ち合わせには着用して臨んでいます(神頼み…笑)。



リモート時代となり、なかなか現物を手にして品定めするのが難しい今日この頃ですが、個別に問い合わせをするとHPやインスタグラム掲載商品以外の写真なども送っていただけるとのこと。眺めるだけでも眼福な温もりのある珊瑚ジュエリー、リラックスタイムのお供にぜひチェックしてみてくださいね。


【関連記事】:青森県の最新ファッションブランド

「ティファニー CT60」コレクションより、アイス ブルー ダイヤルがデビュー

1847年以来、世界のために時を刻み続ける「ティファニー(Tiffany & Co. )」が、「ティファニー CT60」コレクションより、アイス ブルーのさわやかな文字盤をまとった最新作を、2016年11月より発売開始しました。



ニューヨークのシンボルとして長年にわたって愛される『NEW YORK MINUTE(ニューヨーク ミニット)』。
1940年代にティファニーで販売され、フランクリン・ルーズベルト大統領の誕生日プレゼントでもあった腕時計からインスピレーションを得て誕生したウォッチ「ティファニー CT60」は、その言葉の産みの親、チャールズ・ルイス・ティファニーへのトリビュートとしてデザインされたコレクションです。169年の長きにわたるウォッチ メイキングの伝統を忠実に受け継ぎ、控えめで優雅なデザインがタイムレスな魅力を発揮。この度、シルバー プードレ仕上げの数字、ラウンド ブリリアント カットのダイヤモンドを配したインデックスという従来のコンビネーションに、アイス ブルーのフランケ加工を施した文字盤の新作が加わりました。

ダイヤモンドのインデックスに加え、このコンテンポラリーなタイムピースのベゼルには、60粒ものラウンド ブリリアント カットのダイヤモンドがセットされ、美しい煌きを放ちます。ムーブメントには、ウォッチ メイキングの最高峰、スイスで生産された自動巻きメカニカル ムーブメントを採用。ベルトは、グレーのアリゲーター ストラップと、ステンレス スチール ブレスレットの2種類を取り揃えました。

【ティファニー CT60 アイス ブルー ダイヤル】
¥1,100,000(税別)、時/分/秒表示機能、34mmのステンレススチール ケース、ブラック アリゲーター ストラップ、アイス ブルー フランケ加工の文字盤、ダイヤモンド、自動巻き

@TIFFANYANDCO #TIFFANYNYMINUTE

マイナビウエディングプレミアムジュエリーでは、世界中の花嫁の憧れ「ティファニー」のブランドストーリーや名品、婚約指輪・結婚指輪などをご紹介中です。ティファニーの世界観をご堪能ください。

きらめく宝石たちが踊り、愛を囁く。ヴァン クリーフ&アーペルから、秘密を隠したハイジュエリー コレクション「Le Secret」

フランスのハイジュエリー メゾン「ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)」が、新作ハイジュエリー コレクション「Le Secret」(ル スクレ)を発表。作品のひとつひとつに“秘密”が隠されていて、ジュエリーを身に着ける人だけが、その秘密を明らかにできます。マンドール(黄金の手)と呼ばれるメゾン専属の職人たちによるサヴォアフェールが、ル スクレ コレクションの作品それぞれの秘密を通して表現。ヴァン クリーフ&アーペルならではの輝きと、思いもしなかった秘密のしかけを楽しめる新作ハイジュエリー コレクションに注目が集まっています。


上:【SOUS SON AILE CLIP(スー ソン エール クリップ)】
レッドゴールド、ホワイトゴールド、トラディショナル ミステリーセット ルビー、ピンク&イエロー サファイア、スペサタイト ガーネット、ブラック スピネル、コーラル、オニキス、グレー マザーオブパール、ダイヤモンド

ヴァン クリーフ&アーペルが大切にしている“ラブバード”のテーマに、1950 年代のミステリーセット ポピーのデザインを組み合わせた作品で、ジュエリーと一体化している翼は開閉が可能。翼の下に隠れて母親に寄り添うひな鳥は、ピンクサファイア、コーラル、ダイヤモンドの繊細なハーモニーで表現されています。オウムの頭はひと枝のピンクコーラルを彫って作られたもの。ひな鳥を守るオウムの姿からは、溢れんばかりの愛情が伝わってきます。



上:【MÉTAMORPHOSE DU CYGNE CLIP(メタモルフォーズ ドゥ シーニュ クリップ)】
イエローゴールド、ホワイトゴールド、カラーサファイア、スペサタイト ガーネット、ブラック スピネル、オニキス、ダイヤモンド

お姫様が白鳥に変身するというアレクサンドル・プーシキンの詩にインスピレーションを得たクリップ。ジュエリーの裏側を回転させると若い女性の上半身が消え、水上に浮かぶ優雅な白鳥へと姿を変えます。目もくらむような劇的な演出は、まるで魔法のよう。ローズカット ダイヤモンドをまとう気品に満ちた女性のシルエット、明るいブルーからモーヴへと繊細なグラデーションを描くサファイアの色彩、そして惜しみなく散りばめられたダイヤモンド。こうした数々のディテールが、幻想的な深い印象を残します。



上:【MARGUERITE D’AMOUR CLIP(マルグリット ダムール クリップ)】
イエローゴールド、ホワイトゴールド、ダイヤモンド、オレンジ&ピンク スピネル

マーガレットの花びらを一枚ずつ散らしながら好きな相手の想いを探る、誰もが知っている恋占いにオマージュを捧げた作品。ピンク&オレンジ スピネルをあしらった花芯の周りに、スノーセッティングのダイヤモンドをまとったホワイトゴールドとイエローゴールドの花びらが。イエローゴールドの花びらをそっと裏返すと、“Tendrement(優しく)”、“Passionnément(情熱的に)”、“Éternellement(永遠に)”、“Infiniment(無限に)”、“A la folie(夢中)”というメッセージが刻まれています。それぞれのメッセージには幸運のお守りとしてスターセッティングのダイヤモンドが煌めき、ディテールへの細やかな配慮が感じられます。
 


上:【FLEUR BLEUE RING(フルール ブルー リング)】
ホワイトゴールド、ダイヤモンド、エメラルド、パライバ風 トルマリン、クッションカット サファイア1 石(5.13 カラット、ビルマ産)

まず目を引くのは、5.13カラットのビルマ産クッションカット サファイア。上部を90 度回転させるとその部分が持ち上がり、台座に刻まれた“Une vie sans amour est comme un jardin sans soleil”(愛のない人生は、陽の当たらない庭のようなものだ。)というオスカー・ワイルドの詩の一節が表れます。さまざまなカットのエメラルドとパライバ風 トルマリン、ダイヤモンドでできたモザイクが、ビルマ産ならではの深く鮮やかなブルーを湛えたサファイアと響きあい、美しい輝きを放ちます。


マイナビウエディング プレミアムジュエリーでは、ヴァン クリーフ&アーペルのロマンティックなブランドストーリーや名品、婚約指輪、結婚指輪を公開中です。ハイジュエラーならではの職人たちの技と、厳選された石の輝きが生み出すジュエリーの数々をお楽しみください。


【関連記事】:新潟県のファッションブランド情報!